News Release 2019.9.17

サッカーを通して地域を知る、魅力に触れる新プロジェクト
地域とつくる『松本山雅ジャーニー』

“信州・松本を味わう” 絶景農場キャンプでサポーターをおもてなし
【20名限定】9月29日(日) FC東京戦に合わせ予約受付をスタート

quod, LLC (本社:東京都港区 以下、「quod」)は、事業PRパートナーを務める株式会社松本山雅 (本社 : 長野県松本市、代表取締役 神田文之 以下、「松本山雅」)と共に、松本山雅FCとの試合に訪れて頂いたアウェイサポーターの方々に、松本という地域を知り、魅力に触れて頂く新プロジェクトして、地域とともにつくるオリジナルツアー『松本山雅ジャーニー』を9月29日(日)のFC東京戦に合わせて開催します。

サッカーと地域の新しい可能性、そして関わり

“Crystallize Firm”として様々な事業領域のメンバーで形成されるquodは、社会の新しい選択肢をつくることを目的に、パートナー企業とともに新たな事業の開発に取り組んでいます。松本山雅とは、スポーツを通じて「ひとづくり」「まちづくり」「未来づくり」に貢献する事業をサポートすべく、2019年4月より、事業PRパートナー契約を締結しました。今回、発表させて頂く『松本山雅ジャーニー』は、サッカーと地域の可能性を広げる、そして新しい関係性をつくりだすことを目的とした新たなプロジェクトです。

せっかく松本に来たなら、もっと松本の魅力に触れて欲しい!

松本山雅FCの試合が開催日は、県内だけでなく県外から多くの方々が松本を訪れていますが、試合に合わせて訪れるアウェイサポーターの多くは、試合に合わせて松本市に入り、試合を観戦しそのまま帰宅、または、駅周辺で食事(宿泊)し帰宅という流れで滞在をされている方が多くいらっしゃいます。
せっかくの週末、旅行感覚で楽しい時間を過ごして欲しい。
せっかくの松本、広大な自然やここでしか味わえないものをたっぷり味わってほしい。
そんな想いから、アウェイサポーターに向けた“松本を味わう”ツアーを提供するプロジェクトを立ち上げました。

楽しい体験から農作業まで!ツアーの内容

長野の自然をたっぷりと味わえる農業+キャンプツアーを企画。
昼食をとり現地に到着したら、一息してまずは農業体験。松本山雅が地域住民と協力して育ててきた青大豆「あやみどり」の収穫作業を行ってもらいます。その後は、生産者直渡しの野菜を頂く農場BBQや、山の上から眺める壮大な星空観察 、美味しいとろろと漬け物で絶景朝ごはんやピザづくり体験と、充実の体験をご用意。

主なアクティビティー

  • ・農作業(「あやみどり」の収穫作業)
  • 生産者直渡し農場バーベキュー
  • 山の上から眺める壮大な星空観察
  • 美味しい漬け物ととろろで絶景朝ごはん
  • ピザづくり体験

旅行企画

アルピコ長野トラベル株式会社 松本営業所
〒390-0815 松本市深志1-2-30 松本バスターミナル1階
アルピコ長野トラベル公式HP : https://www.alpico.co.jp/travel/
TEL : 0263-87-0851(平日9 : 00~17 : 40 日・祝日休業)

株式会社松本山雅 概要

社名 : 株式会社松本山雅
所在地 : 長野県松本市並柳1-10-20
設立 : 2010年7月9日
代表者 : 神田 文之
URL : https://www.yamaga-fc.com

quod,LLC 概要

社名 : quod, LLC
所在地(駒場studio) : 東京都目黒区駒場4-6-2 y-5 301
設立 : 2017年7月6日
代表者 : 飯塚洋史、中川雅俊
URL : http://cfquod.jp/

本件に関する問い合わせ先

合同会社quod内 担当:山中洸青
Tel : 03-5790-9376 / Mail:info@cfquod.jp

PDF : サッカーを通して地域を知る、魅力に触れる新プロジェクト。地域とつくる『松本山雅ジャーニー』