トップページ

地域づくり

おしごと

お問い合わせ

富山県 氷見市 氷見を感じる専門店『氷見のうみと』

富山市内から車で1時間ほどの場所に位置する氷見市。氷見港が面する富山湾は日本海に生息する800の魚種のうち500種以上が生息すると言われるほど水産資源が豊富で、”天然のいけす”とも呼ばれています。その秘密の一つにあるのが、標高3,000m級の立山連峰や周りの山並み。豊かな土壌で磨かれた雪解け水や雨水が山のミネラルを豊富に含んだ状態で富山湾に流れ込むことで、魚の餌となるプランクトンが豊富に育ち、新鮮で美味しい魚が水揚げされる漁場を作っています。

そんな山と海が一体となって育てた、氷見の魚の美味しさや自然の恵みを感じられるお店として誕生したのが、氷見の海を伝えたいお店「氷見のうみと」です。出張や旅行で富山に来た際に、氷見まで足を伸ばすことが難しくても、富山駅でその魅力を体感し、持ち帰ってもらう。そしていつか氷見にも足を運んでもらいたい。そんな想いを込めています。

店舗では氷見の名物とも言えるぶりとホタルイカの美味しさをギュッと詰めた「ぶりのすき焼きとホタルイカ弁当」や、“氷見の海を持ち帰る”をコンセプトに、ご自宅用や大切な人に贈ることができるお土産などを販売します。

地域一覧に戻る